2010年02月25日

京都 もうすぐ桃の節句〜春三月の行事満載!

2010年2月25日配信


京都 もうすぐ桃の節句〜春三月の行事満載!

急にポカポカ陽気が訪れた京都では、
梅の花が一気に咲いてきました。
来週はもう3月。
桃の節句だけの限定菓子「ひちぎり」や
3月3日の三十三間堂で行われる
瀬戸内寂聴さんの青空説法など
3月の行事満載でお届けします。

また、3月後半に行われる「伝統産業の日」イベントや、
護王神社で開かれる坂本龍馬セミナーについても
ご紹介します。

ピックアップでは、京都の歴史ある地名を
変える、変えないという大学と市との話題について
お伝えします。

春の京都旅行計画は、
京都きらめき紀行、そしてPodcasting京都をぜひ
ご活用ください!!

京都きらめき紀行 http://www.kyokira.jp/
京ふぉと http://www.kyokira.jp/modules/myalbum/

護王神社 坂本龍馬セミナー(講師:霊山歴史館 木村幸比古さん)
http://www.gooujinja.or.jp/
郷土芸能まつり 京都会館 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000071659.html
三十三間堂 http://sanjusangendo.jp/
保津川下り http://www.hozugawakudari.jp/
伝統産業の日 http://www.city.kyoto.jp/sankan/densan/densannohi/

東山花灯路2010 http://www.hanatouro.jp/

posted by 京きら at 17:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

京都とバンクーバー五輪秘められた関係&長谷川等伯展

2010年2月17日配信


京都とバンクーバー五輪秘められた関係&長谷川等伯展

連日熱戦が繰り広げられているバンクーバー冬季五輪。
日本選手のメダル獲得の影に実は京都の会社が関わっていた!?
そんな秘められた話をお伝えします。

また、京都の二月の伝統行事、五大力さんや燃灯祭、
これから見頃を迎えるしだれ梅と椿まつりなど、
寒さの中に春を感じる行事をご紹介します。

先取りコーナーでは、まもなく東京で始まる
「長谷川等伯展」について、4月には京都でも開かれることもあり、
ご紹介いたします。

春の京都旅行計画は、
京都きらめき紀行、そしてPodcasting京都をぜひ
ご活用ください!!


京都きらめき紀行 http://www.kyokira.jp/
京ふぉと http://www.kyokira.jp/modules/myalbum/

東山花灯路2010 http://www.hanatouro.jp/
醍醐寺 http://www.daigoji.or.jp/
上賀茂神社 http://www.kamigamojinja.jp/
城南宮 http://www.jonangu.com/

長谷川等伯展(京都国立博物館)http://www.kyohaku.go.jp/jp/tenji/korekara/index.html
日本電産サンキョー スケート部 http://www.nidec-sankyo.co.jp/skate/

posted by 京きら at 20:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Podcasting Kyoto 17 February

This program is Podcast to introduce Japanese ancient city "Kyoto" to.
This is Engrish podcast of the KBS Kyoto project team,
podcasting from Karasuma-kamichojamachi,on this ,the 17th of February.



posted by 京きら at 19:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting KYOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

京都・龍馬の手紙〜日本を今一度せんたくいたし申候!と東山花灯路2010

2010年2月10日配信


京都・龍馬の手紙〜日本を今一度せんたくいたし申候!と東山花灯路2010

京都では梅の花が咲き始めています。
この連休、七草粥の法要や、初午大根焚きなど
この季節ならではの行事がたくさんありますよ。

さて、今回のピックアップでは、
坂本龍馬の手紙の中でも有名な
「日本を今一度せんたくいたし申候」の手紙を取り上げます。
龍馬は何を洗濯したかったのか?
それは誰に宛てたもので、その詳しい内容は?
33歳でこの世を去った坂本龍馬が
最期の5年間を過ごした京都。
京都で龍馬の手紙を読むのもまた一興ですよ。

また、来月のイベント
東山花灯路2010についても
お伝えしています。

春の京都旅行計画は、
京都きらめき紀行、そしてPodcasting京都をぜひ
ご活用ください!!


京都きらめき紀行 http://www.kyokira.jp/
京ふぉと http://www.kyokira.jp/modules/myalbum/

東山花灯路2010 http://www.hanatouro.jp/
城南宮 http://www.jonangu.com/
三千院 http://www.sanzenin.or.jp/
北野天満宮 梅苑公開 http://www.kitanotenmangu.or.jp/ume/info.html
龍馬伝 展覧会(京都文化博物館)http://www.bunpaku.or.jp/exhi_future.html
posted by 京きら at 18:20| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

オシャレは指先から〜京都発 話題の伝統自然素材のネイル

2010年2月4日配信



オシャレは指先から〜京都発 話題の伝統自然素材のネイル


今日は立春。暦の上では春到来ですが、
まだまだ寒い日が続きますね。

人出が少ないこの時期こそ、
京都観光の狙い目!ぜひ京都へお越し下さい。

さて、今回は、今、話題の自然素材の
「胡粉(ごふん)ネイル」をピックアップ!!

日本画絵の具で白色の顔料である「胡粉」は、
貝殻をすり潰した天然素材で、
絵画の他、人形の顔や手、日光東照宮などの建築物の
下地にも使われて、日本の伝統を支えています。

そんな胡粉を配合したネイルが京都で誕生しました。
開発したのは、京都で約260年に渡って日本の美術を支えてきた
岩絵の具の老舗、上羽絵惣(うえばえそう)さん。

上羽絵惣の石田さんに胡粉、そして新商品「胡粉ネイル」について
うかがいました。
なかなか直にはうかがえない貴重なお話です。
どうぞお楽しみに!!

「胡粉ネイル」は、京ふぉとでもご紹介しています。

京都きらめき紀行 http://www.kyokira.jp/
京ふぉと http://www.kyokira.jp/modules/myalbum/

上羽絵惣 http://www.ueba.co.jp/
北野天満宮 梅苑公開 http://www.kitanotenmangu.or.jp/ume/info.html
ギオンコーナー 冬のティーパーティー http://www.ookinizaidan.com/topics/img/200911_party.pdf

posted by 京きら at 17:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcasting 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。